読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

史跡めぐり

さまざまな史跡巡り、とくに毛利ファンなので中国地方の旅行記を中心にご紹介していきます。たま〜に史跡とは関係ない近場のプチ旅行、日帰り旅行なども出てきます。

安土城 摠見寺跡

最後は摠見寺跡です。 摠見寺は、信長によって安土城内に創建されました。残念がら本堂などは江戸末期に消失され、現在は三重塔と二王門のみが残されています。大手道横にある摠見寺は消失に伴って創建された仮本堂です。 

DSC02611

本堂跡です。礎石だけが残されています。焼失前は本堂の他に、豊臣秀頼により建てられた書院、庫裏などがありました。 

DSC02615

本堂跡横に立つ三重塔。いい枯れ具合です。 柱に享徳三年(1454年)との墨書きがあったことから、15世紀中頃創建されたものをこちらに移築したものと推定されています。 

DSC02620

DSC02623

本堂跡から見た景色。見えるのは西の湖でしょうか。 

DSC02622

二王門。 こちらも元亀二年(1571年)との墨書きがあったことから甲賀郡から移築されたものといわれています。 

DSC02630

両脇に金剛力士像が。 

DSC02632

最後に感想ですが、もう少し涼しい時にいきたかった、その一言につきますね。今年の夏の暑さは厳しかった。。。見過ごしたところもあったので、また行きたいと思ってます。 スタンプは以前書きましたが、二の丸の信長本廊付近にあります。 (おわり)

Copyright © Hitoshi Machida All Rights Reserved.