読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

史跡めぐり

さまざまな史跡巡り、とくに毛利ファンなので中国地方の旅行記を中心にご紹介していきます。たま〜に史跡とは関係ない近場のプチ旅行、日帰り旅行なども出てきます。

松本城

100名城 長野県

100名城めぐり始めました。スタンプ目当てになってしまって、スタンプ押してあとはいいやって感じになるので今までやっていなかったのですが、一つ目標を立てることもいいかなと思いはじめてみました。最初は松本城です。 東京からだと、新宿から狩人の歌で有名な(ちょっと古すぎるか)特急あずさで約2時間半です。

f:id:hitoshim5617:20160402110848j:plain地元の方と観光客が混ざって、いやー思ったより人が多い。

f:id:hitoshim5617:20160402110847j:plain

駅から城までは歩いて15〜20分。途中いろいろな街並みがあるので見ながら城を目指すのもいいかもしれません。私は有名な蕎麦を食べたかったのですが、13時頃ということもあり行列ができていて断念しました。

松本城は明治維新期に多くの櫓などが取り壊され堀も埋め立てられてしまったのですが、天守は取り壊し寸前に逃れ、また戦争での消失からも逃れ当時のまま残されています。 天守は豊臣秀吉の時代、文禄2年(1593年)頃石川数正・康長父子により造られました。 天守閣に入る場合は料金が必要です。

私が行った時は60分待ちとの看板が。休みの日は行列を覚悟しておいたほうがいいです。60分待ちでしたが中に入るまでは30分位では入れました。ただ、中に入ってからてっぺんまでいくのに1時間位かかりました。もちろん途中トイレはなく、引き返すのもなかなかしずらい、入るときはご注意を。

f:id:hitoshim5617:20160402110849j:plain

天守閣内部に興味ない人は、まわりからでも城は見れるので料金を払わなくても十分楽しめます。

f:id:hitoshim5617:20160402110850j:plain

f:id:hitoshim5617:20160402110852j:plain

f:id:hitoshim5617:20160402110853j:plain

スタンプが置いてある管理事務所は料金払って入った中にあります。ご注意を!

 

石川数正 (人物文庫)

石川数正 (人物文庫)

 
Copyright © Hitoshi Machida All Rights Reserved.