読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

史跡めぐり

さまざまな史跡巡り、とくに毛利ファンなので中国地方の旅行記を中心にご紹介していきます。たま〜に史跡とは関係ない近場のプチ旅行、日帰り旅行なども出てきます。

吉田郡山城めぐり 御蔵屋敷跡

吉田郡山城めぐり

今日は、御蔵屋敷跡です。

前回の勢溜の壇からさらに本丸に向かってすすむと、御蔵屋敷跡があります。 東西約20m、南北約30m、面積600平方メートルの広い敷地を持ち、この敷地の東側に多くの散乱した石が、高い石垣があったと想像させる、さらにその上の曲輪で通路沿いの石垣が残っていると案内板には書いてあります。

御蔵屋敷跡に到着 

f:id:hitoshim5617:20160424162756j:plain

散乱している石。 

f:id:hitoshim5617:20160424162755j:plain

一部残されている石垣

f:id:hitoshim5617:20160424162754j:plain

ここの石はどこかから運んできた石でしょうか。

だとしたら、どうやって運んでくるんでしょうかね。今みたいにトラックがあるわけでなく、しかも山道だし。そんなこと思いつつ当日はここをぶらぶらしてました。そういう情報も調べたくなった今日この頃です。

・位置関係はこちら(PDF)をご参照ください。(⑥御蔵屋敷跡)

(つづく) 

Copyright © Hitoshi Machida All Rights Reserved.