読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

史跡めぐり

さまざまな史跡巡り、とくに毛利ファンなので中国地方の旅行記を中心にご紹介していきます。たま〜に史跡とは関係ない近場のプチ旅行、日帰り旅行なども出てきます。

吉田郡山城めぐり 出発

吉田郡山城めぐり 100名城

このゴールデンウィーク広島安芸高田にある郡山城に行ってきました。

もともと毛利ファンになったのも大河ドラマで毛利元就を見てからで、一度はここに訪れなければと思っており、2年前の夏に一度来たのですが、猛暑にやられほんの一部分しか見れず帰ってきたという苦い経験があり、今回はそのリベンジにやってきました。

やはり5月にして正解で天気にも恵まれちょうどいい気温でしたし、またリベンジを果たすことができました。 前置きはさておき、 安芸高田へは広島駅からJR芸備線でいくか、広島バスセンター発のバスでいく方法があります。前回はバスでいったのですが、今回は芸備線でいくことにしました。

f:id:hitoshim5617:20160424155114j:plain

f:id:hitoshim5617:20160424155108j:plain

郡山城付近に吉田口という駅がありますが、快速は停まらないため手前の「向原」という駅で降りてタクシーで現地まで行くのがおすすめです。

安芸高田民俗資料館の脇から登っていくのが通常ルートなのですが、タクシーの運ちゃんがいうにはその手前の吉田小学校脇の登山口から入った方がいいと言われたのでそちらの方から登っていくことにしました。

f:id:hitoshim5617:20160424155113j:plain

あとで説明しますが、今回登った経験上通常ルートのほうがお勧めです。

タクシーの運ちゃんにすすめられても安芸高田民俗資料館の方へ行ってもらうようにしましょう。

時間に余裕があるのであれば、資料館で郡山城の概要を見てからいくことをおすすめします。正直言って各ポイントポイントは平地になっていてその場所の説明の書かれた看板がたっているだけです。資料館でその場所の背景などをビデオでみてから行ったほうが面白みがあると思います。

(つづく)

Copyright © Hitoshi Machida All Rights Reserved.