読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

史跡めぐり

さまざまな史跡巡り、とくに毛利ファンなので中国地方の旅行記を中心にご紹介していきます。たま〜に史跡とは関係ない近場のプチ旅行、日帰り旅行なども出てきます。

下関旅行記 覚苑寺

今日の投稿は覚苑寺です。

覚苑寺は、毛利家の菩提寺で長府毛利三代藩主綱元が建てたお寺です。 また、幕末時に功山寺に潜居している五卿を守るため、奇兵隊が本陣を設置した場所でもあります。

入口 

f:id:hitoshim5617:20160417150621j:plain

 f:id:hitoshim5617:20160417150620j:plain

狩野芳崖像

狩野芳崖は、長府藩御用絵師狩野晴皐の長男で東京芸術大学の創設者だそうです。

f:id:hitoshim5617:20160417150619j:plain

本堂

現在の本堂は、周防三田尻にあった海蔵醍醐寺の本堂(寛政六年(1749年)建立)を、明治八年(1875年)に移築し、それ以降本堂として使用されているものです。 

f:id:hitoshim5617:20160417150618j:plain

乃木希典像 

f:id:hitoshim5617:20160417150617j:plain

長府毛利藩主三代綱元、六代匡広、十三代元周の墓

f:id:hitoshim5617:20160417150615j:plain

六代匡広の墓 

f:id:hitoshim5617:20160417150616j:plain

三代綱元の墓

f:id:hitoshim5617:20160417150614j:plain

十三代元周の墓

f:id:hitoshim5617:20160417150612j:plain

正室(智鏡院)の墓と仲良く並んで建てられています。

f:id:hitoshim5617:20160417150613j:plain

これ以外にも「和同開珎」を鋳造した長門鋳銭所跡の跡地もあります。


より大きな地図で 山口県下関の旅 を表示

Copyright © Hitoshi Machida All Rights Reserved.