読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

史跡めぐり

さまざまな史跡巡り、とくに毛利ファンなので中国地方の旅行記を中心にご紹介していきます。たま〜に史跡とは関係ない近場のプチ旅行、日帰り旅行なども出てきます。

桂太郎旧宅

今日は桂太郎旧宅のご紹介です。 桂太郎は、萩市平安古にうまれ、3歳の時にここに移り住みました。 明治後は、第11代、13代、15代内閣総理大臣を務め、また、現在の拓殖大学を創設しています。 この旧宅は明治42年に少年時代を過ごしたこの地に新築したものだそうです。 桂と聞いて私は元就の家臣桂元澄を思い出したのですが、やはり子孫の一人でした。

縁側からすばらしくきれいな庭園をみることができます。 

f:id:hitoshim5617:20160411220723j:plain

 庭園の中に銅像と記念碑がたっています。

f:id:hitoshim5617:20160411220722j:plain

f:id:hitoshim5617:20160411220724j:plain

ガイドさんが常駐していて、なんという名前かは忘れてしまいましたが、ひしゃくで穴の中に水をそっとたらし、反射するきれいな音を楽しむ仕掛けを説明してもらいました。

場所は前回ご紹介した藍場川沿いの旧湯川家屋敷のすぐ近くにあります。

より大きな地図で 山口県萩市 を表示 ↓応援お願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ 人気ブログランキングへ

Copyright © Hitoshi Machida All Rights Reserved.