読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

史跡めぐり

さまざまな史跡巡り、とくに毛利ファンなので中国地方の旅行記を中心にご紹介していきます。たま〜に史跡とは関係ない近場のプチ旅行、日帰り旅行なども出てきます。

萩旅行記 明倫館

本日は明倫館のご紹介です。 幕末、維新期に有能な人材が輩出された背景には、やはり教育に対する藩の力の入れ具合が要因だと思いますが、その代表的な藩校が私学では松下村塾であり、官学ではこの明倫館となります。

明倫館正門(南側にあったので南門ともいわれる) 

f:id:hitoshim5617:20160412214146j:plain

観徳門 聖廊の前にあった門だそうな。

f:id:hitoshim5617:20160412214134j:plain

当時は正門があってそれをくぐると、万歳橋(こちら)を渡り、観徳門をくぐり、聖廊に到着するようになっていたらしい。聖廊は孔子を祀る堂であり、これからも儒学精神を基づいて行われたことがわかります。

明倫館碑 

f:id:hitoshim5617:20160412214144j:plain

明倫小学校校舎 昭和10年建造の校舎を現在も使用している。松陰のおことばを教育にとりこんでいるそうだ。自分も途中で明倫小学校生とすれちがったが、低学年だと思うが、あちらからあいさつをしてくれた。 

f:id:hitoshim5617:20160412214138j:plain

 


より大きな地図で 山口県萩市 を表示

Copyright © Hitoshi Machida All Rights Reserved.